ヴィオテラスCセラムは美白効果なし?!根拠をもとに徹底解説【30歳OLの体験談付き】

 

ヴィオテラスCセラムは、シミや毛穴・美白に効果があるって本当?

 

使ってみてどんな効果があるのか知りたい…。

 

SNSをはじめ各メディアで話題となっている、ヴィオテラスCセラム

 

シミ・毛穴などの肌の悩みを解決して、美肌効果が期待されている人気美容液です

 

ただ、本当に効果があるのかどうか気になりますよね。

 

そこで、ヴィオテラスCセラムの効果について、メカニズムをもとに徹底解説します。

 

実際に使ってみた体験談とあわせて紹介するので、購入時の参考にしてください。

 

 

 

30歳OLの私がヴィオテラスCセラムを使った感想

ヴィオテラスCセラムを使ってみて一番感じたことは、肌のハリと透明感です。

 

私がヴィオテラスCセラムを知ったきっかけは、Instagramの広告でした。

 

 

30歳になってから、肌のくすみが気になり始め、美白に力を入れたくて購入を決意。

 

まず効果を感じたのは、使用後3日目でした。

 

肌がもっちりツヤツヤ・ハリが出たのを感じ、化粧のりがとても良かったことを覚えています。

 

それから1か月使い続けた時には、肌全体がトーンアップして、透明感を感じるようになったのです。

 

目元にあった小さなシミは、かなり目立たなくなりました。

 

使い方もわかりやすいところが良かったです。

 

化粧水のあとに、1スポイト分の美容液をとって、顔全体になじませてからクリームで保湿。

 

さらっとしていて、香りもクセがなかったので、とても使いやすかったです。

 

 

驚いたのは、抜群の浸透力と保湿力

ヴィオテラスCセラムを初めて使った時に、驚いたことがあります。

 

それは、肌にスーッと吸い込まれていく浸透力と、べたつかないのに保湿力があるところです。

 

1スポイト分って手に取ると少量ですし、テクスチャーはサラッとしているので、最初は「美容液をつけた感覚ってあるのかな」と思っていました。

 

ただ、ヴィオテラスCセラムを実際につけてみると、すーっと顔全体に簡単に伸びて、どんどん顔になじんで「浸透している」という感覚があったのです。

 

敏感肌なのですが、かゆみもなくピリピリすることもなくて

 

保湿に力を入れていたのですが、ヴィオテラスCセラムを使い始めてからは、肌の奥から潤っている感覚がありました。

 

乾燥が気になっていた口元や目元も、特に気にならなくなりました。

 

 

美肌効果:シミ・そばかすが薄くなった

 

ヴィオテラスCセラムを使って1か月経った頃、肌全体がワントーン明るくなった感覚がありました。

 

くすみが取れて肌がパッと明るくなったことで、スッピンに徐々に自信が持てるようになってきましたし、毎日のメイクも楽しくなりました。

 

使い続けて2か月過ぎた頃には、目元のシミが薄くなって、頬のそばかすが目立たなくなっている感じがしました。

 

あと、顔全体の毛穴の開きが目立たなくなって、キメが細かい肌に近づいた感覚がありました。

 

そして、3か月経った頃には、シミが以前よりもかなり薄くなっていて。

 

使い続けていけばいくほど、美白・美肌効果がどんどん高まっていくのかなと、ワクワクしています。

 

 

 

アンチエイジング効果:肌にハリが出た

ヴィオテラスCセラムを使ってから、肌にハリが出てシワが目立たなくなりました。

 

ヴィオテラスCセラムを使い始めた翌朝、肌がもちっとしているのを感じたのを覚えています。

 

化粧のりも良くなって、午後になっても乾燥が気にならず、内側からずっと潤いがキープされている感じでした。

 

使い続けて2週間くらいすると、肌にパンとハリが出て、頬を触るとふっくらモチモチしているのを強く感じました

 

そして2か月経った頃、目元にあった薄いシワが目立たなくなっていたのです。深いシワも、薄くなったような感じがしました。

 

肌がふっくらしてハリが出て、ツヤを取り戻した感覚もあって嬉しかったです。

 

「これならアンチエイジング効果が期待できる」と感じ、ヴィオテラスCセラムの継続使用を決めるきっかけになりました。

 

 

「ヴィオテラスCセラムは効果がある」と感じる理由

ヴィオテラスCセラムの効果を感じるためには、成分や使い方をしっかりと理解することが大切です。

 

ただ、ヴィオテラスCセラムは、効果がある・ないという意見のどちらもあります。

 

ヴィオテラスCセラムの成分を見てみると、しっかり美容成分が美容液であることは確かです。

 

いったいどのような人が効果を感じていて、効果がないという人には何か原因があるのでしょうか。

 

まずは、ヴィオテラスCセラムとは何か・効果があると感じている人に共通していることをみていきましょう。

 

 

新鮮さと成分にこだわった、原液ビタミン美容液

ヴィオテラスCセラムは、高濃度ビタミンが配合された原液美容液です。

 

特徴的な成分は、ビタミンC10%高濃度処方であること。

 

加えて、肌の奥までビタミンCを届けるための、新型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)が配合されています。

 

また、アンチエイジング効果が強いコエンザイムQ10も入っています。

 

ビタミンCは、シミ予防や肌再生に欠かせない、重要な成分です。

 

ビタミンCが肌の奥まで浸透することにより、シミやそばかす・くすみのもととなるメラニンの沈着を防ぎます

 

また、皮脂をコントロールする力もあるので、気になる毛穴の開きを改善するほか、ニキビの炎症を抑えることにも効果的です。

 

また、ヴィオテラスCセラムに使用されているビタミンCは、鮮度が高いところも特徴です。

 

ただ、鮮度が良くて高濃度であっても、ビタミンCは皮膚に塗るだけでは浸透しません。

 

そこで活躍するのが、ビタミンC誘導体APPSです。

 

APPSは、ビタミンCを肌の奥まで届けるために有効な成分。

 

APPSはビタミンC誘導体の中でも高い効果を発揮するため、多くの高級美容液に使用されています。

 

ヴィオテラスCセラムは、APPSを取り入れたことにより、ビタミンCの浸透力が100倍に変化しました。

 

 

毎日使用することで、徐々に変化を感じる

せっかく買って使うなら、その日から効果が欲しい。

 

すぐにシミそばかすを消したい…。

 

ずっと気にしている自分の肌のことなので、そう思ってしまうのも無理ありません。

 

ただ、ヴィオテラスCセラムの効果を得るためには、毎日使用することが大切です。

 

その理由は、肌のターンオーバーが関係しています。

 

どれほど効果が高い美容液であっても、ターンオーバーは最低でも6週間以上かかるためです。

 

グッと気持ちをこらえて、まずは1か月使っていき、3か月程度かけて経過を見てみましょう。

 

ヴィオテラスCセラムの使用を継続していくうちに、肌が明るくなった・シミが薄くなったなど、効果を感じることができるでしょう。

 

 

気になる部分をピンポイントで塗る

ニキビ跡が気になる、ニキビが炎症を起こしてしまった…。

 

そうした時は、気になる部分にピンポイントでヴィオテラスCセラムを塗るのがおすすめです。

 

その理由は、ヴィオテラスCセラムに含まれている、高濃度ビタミンC。

 

ビタミンCは、肌の再生を促してくれる作用があるため、時間をかけてニキビ跡を目立たなくしてくれます。

 

また、ビタミンCには抗炎症作用があるため、ニキビをはじめとした肌トラブルに効果的です。

 

ヴィオテラスCセラムは、鮮度の高いビタミンCが高濃度で配合されているので、気になる部分に集中して塗ると、さらに効果を感じやすいでしょう。

 

 

「ヴィオテラスCセラムは効果がない」と感じる5つの原因

ヴィオテラスCセラムを使ってみて、効果があったという人以外に、効果がなかったと感じている人もいます。

 

せっかく購入して毎日使うなら、しっかりと効果を感じたいですよね。

 

そこで、効果がなかったと感じていた人の口コミを分析したところ、5つの共通点がありました。

 

また、本来であれば効果を得ることができた人でも、あることが原因となってヴィオテラスCセラムの効果が上手く出なかったというケースもあるようです。

 

いったいどのような共通点や原因で効果がなかったと感じたのか、対策とあわせて紹介します。

 

原因を見つけて対策をして、ヴィオテラスCセラムの効果を感じることができるようにしましょう。

 

 

1.数日〜1週間程度の使用期間で、変化を見ている

ヴィオテラスCセラムの効果がなかったと感じている人の中で一番多いのは、使用して1〜3日間で変化を見ていたケースです。

 

また、1週間程度で変化を見た人に関しても、効果がないという結果が多く見受けられました。

 

ヴィオテラスCセラムの効果は、使い始めから1か月〜3か月経過した頃が、変化を感じやすい時期です

 

その理由は、肌のターンオーバーの期間に関係しています。

 

ターンオーバーは通常6週間前後のサイクルで、個人の新陳代謝のペースにも差があります。

 

ヴィオテラスCセラムは、配合されている高濃度ビタミンCの作用によって、美白効果やシミ・シワ対策などの効果が期待できる美容液です。

 

高濃度美容液であっても、肌のターンオーバーにはどうしても時間がかかってしまいます。

 

まずは、1か月継続して使用して様子をみつつ、最低でも3か月は使用しましょう。

 

そうすれば、肌の変化を感じることができるはずです。

 

 

2.日々、強いストレスを感じている

ヴィオテラスCセラムを使っても効果が感じられないとき、考えられる原因はストレスです。

 

ヴィオテラスCセラムは、高濃度ビタミンCの作用によって、美白や美肌効果を得ることができる美容液です。

 

ただ、毎日ストレスを感じている場合、ストレスに対抗するホルモンを生成するために、体内のビタミンCが通常よりも3〜8倍も使われてしまいます。

 

また、ビタミンCの効果は、食事から摂るものと皮膚から摂る2種類が揃ったときに、効果が発揮されます

 

そのため、ストレスによって体内のビタミンCが失われると、本来得ることができたはずのヴィオテラスCセラムの効果が薄れてしまうのです。

 

ヴィオテラスCセラムを塗るだけでなく、食事から体内のビタミンCを増やして、ストレスに負けない体づくりをすることが大切です。

 

 

3.ダイエットをしている

ダイエットをしていると、ヴィオテラスCセラムの効果をなかなか感じられない場合があります。

 

その理由は、ダイエット中はビタミンCを大量に消費するためです。

 

ダイエットのために運動をしていると、汗と一緒にビタミンCが体の外に出てしまいます。

 

また、エネルギーを大量に消費すると、ビタミンCの消費も多くなります。ヴィオテラスCセラムは、ビタミンCを主体として、肌トラブルを改善する美容液。

 

体の中のビタミンCが大量に減ってしまうダイエット中だと、効果が薄れてしまう傾向にあるのです。

 

まずは、食事で体の中にビタミンCをしっかり摂り入れることが大切です。

 

体の内側にビタミンCがしっかりとあれば、代謝が上がり肌のターンオーバーもしっかり進むため、美白や美肌の効果を感じやすくなるでしょう。

 

 

4.風邪気味で体調が良くない

風邪をひいてしまったときにヴィオテラスCセラムを使用していると、効果を感じにくい傾向があります。

 

風邪をひいているときは、ビタミンCが急激に失われてしまうためです。

 

肌の再生や、ターンオーバーには、ビタミンCが必要不可欠。

 

ヴィオテラスCセラムには高濃度ビタミンCが配合されていますが、風邪で体内のビタミンCが大量に失われてしまうと、美容成分の効果が薄れてしまうのです。

 

また、風邪により体内のビタミンCが不足すると、コラーゲンを生成できなくなるため、肌のツヤやハリがなくなってしまいます。

 

風邪気味・風邪をひいてしまったときは、まず食事から体内にビタミンCをしっかりと摂り入れていきましょう。

 

体調を回復した状態になれば、ヴィオテラスCセラムの効果を感じやすくなるはずです。

 

 

5.アルコール摂取量が多い

アルコールを分解するときは、体内のビタミンCが大量に消費されます。

 

さらに、アルコールを飲み過ぎていると、ビタミンCが吸収されにくくなります。

 

そのため、ヴィオテラスCセラムを使用していても、効果がないと感じてしまいやすくなるのです。

 

ヴィオテラスCセラムは、ビタミンCが高濃度で配合されていて、肌への浸透も良い美容液です。

 

ただ、ビタミンCの効果が肌にあらわれる条件は、体内と肌からしっかりビタミンCを摂り入れたときです。

 

日々アルコールを飲む習慣がある人は、体内のビタミンCを保つために、アルコールを控えるようにすることが大切です。

 

体内のビタミンCを保った状態で、肌からヴィオテラスCセラムでビタミンCをとり入れることにより、美肌や美白効果を感じやすくなるでしょう。

 

 

ヴィオテラスCセラムの効果を得るには3か月使うこと

ヴィオテラスCセラムは、新鮮なビタミンCが10%配合されていて、肌の奥へと浸透しやすい成分もしっかりと入っています。

 

さらに、コエンザイムQ10により肌の酸化を防ぎ、美肌や美白・肌トラブルの改善の効果が期待できる美容液です。

 

ただ、使用したその日から、肌改善の効果は感じにくい傾向にあります。

 

その理由は、肌のターンオーバーには6週間ほど時間がかかるためです。

 

ヴィオテラスCセラムの効果を感じるためには、1〜3か月使用しましょう

 

継続して使用することにより、徐々に肌への変化を感じることができるはずです。

 

また、ヴィオテラスCセラムの効果をしっかり感じたいときは、ただ肌に塗るだけでなく、体の中のビタミンCを保つことが大切です。

 

効果を感じられないという人は、体内のビタミンCが不足している場合が多くあります。

 

ビタミンCの効果を肌へ反映させるためには、体内のビタミンC量を保つことが必要不可欠。

 

まずは、食事からビタミンCをしっかりと摂っていきましょう。

TOPへ